グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  スタッフブログ >  2019年度 疼痛緩和のための医療用麻薬適正使用推進講習会

2019年度 疼痛緩和のための医療用麻薬適正使用推進講習会


当院の木村卓二医師が、2020年1月18日にTKPガーデンシティ Premium名駅西口におきまして、
「2019年度 疼痛緩和のための医療用麻薬適正使用推進講習会」にて講演をさせていただきました。

在宅医療の立場から、在宅医療の場面ならではの工夫、苦労することなどを中心に事例を呈示しながらお話をさせていただきました。これまでの、当院の在宅緩和ケア・在宅ホスピス・終末期医療(がん・非がん問わず)における麻薬のあり方をもう一度整理させていただくことができました。
あわせて、愛知県がんセンターの下山理史先生、帝京大学の有賀悦子先生、藤田医科大学病院の覚前有希子先生のご公演も拝聴いたしました。各々の立場における医療用麻薬の工夫、ポイントをわかりやすく教えていただけたので、更に医療用麻薬について理解を深めることができました。
講演がすこしでも皆様のお役にたっていましたら幸いです。
引き続き、在宅緩和ケア・在宅ホスピス・終末期医療(がん・非がん問わず)、穏やかにご自宅で過ごせることをしっかりとお手伝いできるように努めてまいります。