グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  スタッフブログ >  当院の見学・研修④

当院の見学・研修④


先日、医師の方が1名、医学生が当院へ見学・研修にいらっしゃいました。
医師の方1名は今後のキャリアパスとして、医学生は在宅医療やジェネラリストに興味があり見学にいらっしゃいました。

見学や研修にいらしていただけることで、当院の在宅医療のあり方をしっていただけたり、とくに若手の医師には
ジェネラリストとしての姿の参考になればと、喜ばしいことと思っています。

医師の方の見学の際、ご自宅での胃瘻交換の場面がありました。実際のバルーンボタンタイプを眼にして交換する場面は
はじめてであったようで、非常に参考になったようでした。

また、先天性疾患のある児にも伺いました。話にはきいていたでしょうが、高齢者だけでなく実際の小児在宅医療の場面も
参考になったようでした。

医学生とは疾患と病のもつ意味の違いとは?ジェネラリストとはなにか?ジェネラリストとしての研修医時代の過ごし方とは?
などを語り合いました。これから医師としてすすんでいくうえで、参考になれば幸いです。

当院ではこのように、実践の柱である「在宅医療でまちづくりのお手伝い」を実践するため、学生や専門職の方の見学・
研修を受け入れております。理論的なことよりも実践的な内容とはなってしまいますが、現場でお互いの疑問・意見を交わし
ながらお互いの学びを深められればと考えております。

当日の在宅医療をご利用の方々には いつも快くご協力いただきまして誠にありがとうございます。
この場を借りてお礼を申し上げます。ご迷惑もおかけいたしますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。