グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



HOME >  スタッフブログ >  第10回 ロシナンテ ~栄養・食事を通してできること~ 開催

第10回 ロシナンテ ~栄養・食事を通してできること~ 開催


第10回ロシナンテは9月に開催しました。
当院の管理栄養士 高山菜々子さん に”栄養・食事を通してできること”のタイトルでお話しいただきました。

高山さんはこれまで、医療のみならず、福祉、教育、行政、企業の現場での経験もつまれてきました。管理栄養士と聞くと、
”制限”のイメージがあるかもしれませんが、当院の”過ごしたいところで過ごせるように過ごせること”の理念と同じく、
”どうやったら食を楽しむことができるか?”と常に考えており、当院にきていただいた管理栄養士さんです。

まず、”人間の原料”=”食べ物”であり、”今の食べ物が未来の自分を作る”ことを話されました。

つづいて、栄養の基礎である、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの働き、管理栄養士の仕事について
紹介いただきました。

次に、在宅医療の現場で多い、嚥下障害の状態、さらには嚥下障害体験と嚥下食の効果をみんなで体験しました。

最後にみんなで、嚥下食をいろいろと試食しながら、嚥下食のすばらしさと改善点などをみんなで実感、討論する
ことができました。

当院が開業する理由となった一番の柱といっても過言でない、食のサポートをあらためて考え直すことができました。
今回の学びを生かして、地域に役立てるようにさらに深め、実践していきます。

高山さんが仲間に加わったことは当院のファーストステップです。
食のサポートの体制としてはまだまだ不十分なところがありますが、 ”食べる”を通して、ともに ”過ごしたいところで
過ごせるように過ごせることのお手伝い”に取り組み、作り上げていっていただける言語聴覚士さん がいましたら
info@olive-homecare.comまでご連絡ください。

次回は、理学療法士さんによる「痛みのリハビリテーション」を学ぶ予定です。